礼拝へのまねき

主日礼拝へいらっしゃいませんか

 

【主日礼拝】

毎週 日曜日 午前10時15分から約一時間。

 

※どなたでも出席できます。

※服装は、普段着で結構です。

※はじめての方は、受付にお申し出頂ければ係の者がご案内いたします。

※聖書は『新共同訳』、賛美歌は『讃美歌21』を使用します。

※聖書と賛美歌集は貸し出し用がございます。

※献金をご用意下さい(500円から1,000円程度)。礼拝中に捧げます。ただし、献金のご用意をされなくても礼拝に出席できます。ご心配があれば係の者にお尋ね下さい。

※礼拝終了時間は通常は午前11時30分には終了いたしますが、聖餐式など特別な時は12時頃の終了となりますので、ご了解下さい。

 

【主日礼拝(しゅじつれいはい)とは】

キリスト教は、毎週日曜日の午前中に礼拝します。礼拝は、神をたたえ、主イエスの復活を通して命を新たにされる恵みの時間です。教会員でも、教会員でなくても出席することが出来るのは、礼拝が「神からの招きのとき」と考えるからです。礼拝においては、賛美歌を歌い、聖書の言葉に耳を傾け、慌ただしい日常生活からひとたび離れて自分自身を取り戻す黙想を大切にしています。現代において「忙しい」とは「心を滅ぼす」と同じ意味を持っています。教会の礼拝で、いちど立ち止まって自分自身の良い心を取り戻す時間をご一緒いたしませんか。倉敷教会では、あなたのことをお待ちしています。

 

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」

(マタイによる福音書11章28節)

 


【夕礼拝】

毎週 日曜日 午後7時30分から約40分。

※どなたでも出席できます。

※服装は、普段着で結構です。

※はじめての方は、受付にお申し出頂ければ係の者がご案内いたします。

※聖書は『新共同訳』、賛美歌は『讃美歌21』を使用します。

※聖書と賛美歌集は貸し出し用がございます。

※献金をご用意下さい(500円から1,000円程度)。礼拝中に捧げます。ただし、献金のご用意をされなくても礼拝に出席できます。ご心配があれば係の者にお尋ね下さい。

※礼拝終了時間は通常は午後8時過ぎには終了いたします。

【夕礼拝(ゆうれいはい)とは】

倉敷教会の夕礼拝では、午前中に来られない方のために予定されています。静かで、小さな集まりでの礼拝ですから、どなたでも安心してご出席できます。朝の礼拝は大勢で緊張する、などの理由で夕礼拝に出席される方もおりますし、礼拝後に穏やかな雰囲気で語り合うこともできます。あなたのご出席を心より歓迎いたします。

「神は、あなたがたがいつもすべての点ですべてのものに十分で、あらゆる善い業に満ちあふれるように、あらゆる恵みをあなたがたに満ちあふれさせることがおできになります。」

(コリントの信徒への手紙二9章8節)