牧師紹介

牧 師

 

Facebook;

https://www.facebook.com/nakaidaisuke

とくべつ熱心ではありませんが、私は仏教徒(曹洞宗)の檀家の家庭の長男として育ちました。

私自身がキリスト教信仰を持ったのは大学生のときです。キリスト教会は、自分にとっては異文化で、とても敷居が高く感じられました。その思いは、牧師になってからも印象深く記憶しています。いま、もし同じように感じていらっしゃる方がいれば、私は、それでも「教会にいらっしゃいませんか」と語ります。

私自身はキリスト教の立場から「見えないものの中に、大切なことがある」と信じており、そのことを伝えたいと思っています。同時に多様な信仰を持つ人々と手を取り合って、一緒に生きることが良いことだと感じています。出会って語り合い、初めて発見できることの中には、豊かさや慰めや和解の恵みがあると思っています。教会が、それぞれの人生における交差点や広場であるように願いながら働いています。

プライベートでは、私たちの家庭は二人の子どもの子育てに奮闘しています。「親の勝手になるのは、子どもに付ける名前だけですよ」とある方に言われました。その言葉の通り、なかなか自分たちの思うような子育てが出来ずに苦闘する日々です。それでも、家族と一緒に倉敷の街を散歩したり、いろんな方との出会いを通して励まされながら過ごしています。

倉敷は小さいながらも豊かな文化が息づいている素晴らしい街です。ぜひ、遊びにいらして下さい。いつの日か、みなさんとお目にかかれる日を楽しみにしています。

牧師 中井大介